労働金庫金庫(ろうきん)と農林中央金庫(JAバンク・JFマリンバンク)の「メリット・デメリット・特徴」

スポンサーリンク

労働金庫(ろうきん)と農林中央金庫(JAバンク・JFマリンバンク)の「メリット・デメリット・特徴」

スポンサーリンク

農林中央金庫(JAバンク・JFマリンバンク)の「メリット・デメリット・特徴」

農林中央金庫(JAバンク・JFマリンバンク)の【特徴】

全国にある「JAバンク」や「JFマリンバンク」および「JA(農協)・JF(漁協)・JForest(森組)」の中央機関の役割を果たしているのが「農林中央金庫」です。

 

銀行免許を有している金融機関なのですが、所管が「農林水産省」であり「金融庁」とはなっていません。

 

この点が他の金融機関とは大きく異なる特徴なのです。

 

事業の実態としては銀行業よりも「投資」がメインであり、日本で最大規模の「機関投資家」となっているのも、一般の人からは意外な特徴でしょう!

 

また、海外からは日本最大のヘッジファンドとの評判もあります。

 

 

銀行業はJAバンクが表立って行っています。
(JFマリンバンクは「バンク」と公称していますが厳密には銀行ではありません)

 

JAバンクは全国で事業を展開しており、JAバンク全体では日本で最大級の民間金融機関なのです。

 

 

JAバンクには住宅ローン以外にマイカーローン教育ローンがあり、生活する上での様々なシーンで利用されています。

 

また、農業に関する融資には手厚く、低金利での利用が可能となっているところが大きなメリットです。

 

JAバンクから農業に関する融資で優遇される為には、市町村からの認定が必要になります。

 

 

農林中央金庫(JAバンク・JFマリンバンク)の【長所(メリット)】

  • 農林中央金庫は、日本で最大の投資機関であり資金力があるという長所(メリット)が!
  • 農林中央金庫のJAバンクは、日本全国での展開というメリットも。
  • 農林中央金庫(JAバンク)では、ローンの種類の豊富さが利用者にとって大きなメリット。
  • JAバンクは、農業関連への融資に対して、非常に低金利なのは農業経営者にはメリット大!

 

農林中央金庫(JAバンク・JFマリンバンク)の【短所(デメリット)】

  • 農林中央金庫(JAバンク)では、クレジットカード会社によっては引き落としに対応できないというデメリットが!
  • JAバンクの「支店間で預金の移動」ができないという仕組み上のデメリットがある。

 

スポンサーリンク

労働金庫(ろうきん)の「メリット・デメリット・特徴」

労働金庫(ろうきん)の【特徴】

ろうきん」の略称で親しまれている労働金庫は、企業などの労働組合や生協などの団体がお互いに助け合うことを目的として出資をし作られている協同組織の金融機関です。

 

全国では 13の労働金庫(ろうきん)があり、日本最大の労働金庫(ろうきん)は、群馬・栃木・茨城・埼玉・東京・千葉・神奈川・山梨を営業エリアとする「中央労働金庫(中央ろうきん)」です。

 

労働金庫(ろうきん)は非営利団体であり「働く人を応援する」という理念を強く掲げているというのが最大の特徴です。

 

中央労働金庫(中央ろうきん)では99%が個人に向けての融資であり、銀行などとは全く異なった運営をしています。

 

また、中央労働金庫(中央ろうきん)は「自己資本比率」が国の基準の 4%を大きく上回る 10.29%、「リスク管理債権比率」は 0.70%と極めて低く、経営はとても健全なものとなっているのもメリットとしての特徴でしょう。

 

 

中央労働金庫(中央ろうきん)では、ATM利用に関して「キャッシュバックサービス」を行っているというメリットがあります。

 

中央労働金庫(中央ろうきん)以外の「銀行・ゆうちょ銀行・コンビニ」などのATMから引き出しをする場合に、手数料が回数無制限でその場でキャッシュバックされるのです。
(普通預金口座、または、カードローンのマイプランが対象)

 

また、他の労働金庫(ろうきん)のATMを利用する場合には手数料は一切不要というメリットもあります。

 

ATMの使い勝手が良い事は多くの人に評価されているポイントです。

 

 

中央労働金庫(中央ろうきん)独特のサービスとして、身体障害者への優遇制度があります。

 

中央労働金庫(中央ろうきん)に団体会員登録があり、身体障害者手帳を持っている場合には、中央労働金庫(中央ろうきん)が指定するローン商品の一部で金利が優遇されます。

 

 

中央労働金庫(中央ろうきん)では、毎月 第三土曜日には「ローンの相談会」を開催しています。

 

あらかじめ決まった日時に実施することを打ち出しているため、気軽に参加がしやすいというメリットがあり、大変高い評判を得ています。

 

相談会では、ローンのこと以外にも資産運用旅行費用セカンドライフの事が相談でき様々なニーズに応えています。

 

 

ネットバンキングの他に電話でも照会などを行っていて、幅広い年齢層の人から支持・評価されています。

 

労働金庫(ろうきん)の【長所(メリット)】

  • 労働金庫(ろうきん)は、全国展開している為、誰でも利用できるメリットが!
  • 労働金庫(ろうきん)のATM手数料の面では他社他行よりも使い勝手が良いというところが大きなメリット。
  • テレビCMの効果もあり身近で敷居が低く感じる
  • 労働金庫(ろうきん)では、住宅ローン以外のローンの金利の低さもメリット。

 

労働金庫(ろうきん)の【短所(デメリット)】

  • 労働金庫(ろうきん)では、定期預金の金利が低いのが大きなデメリット。
  • 労働金庫(ろうきん)の住宅ローンの金利の高さは、住宅購入予定のローン利用検討者にはかなりのデメリット。

 

人気のネットバンク(ネット銀行)のメリット・デメリットと「預金金利」「振込手数料」「ATM手数料」「顧客満足」「格付け」比較
Netbank card 人気のネットバンク(ネット銀行)のメリット・デメリットと「預金金利」「振込手数料」「ATM手数料」「顧客満足」「格付け」比較  注目ネットバンク   注目⑤「新生銀行」の メリット・デメリット ATM...

 

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました