FXの(無料・少額からの)「始め方」最初が肝心!FX「勉強法」「おすすめ 本(必読書)」

スポンサーリンク

[前のページ] からの確認もおすすめ

>FX仕組み 基本「ルール・操作」「基礎知識」

FXの「始め方」と「勉強法」「おすすめ 本(必読書)」

スポンサーリンク

最初が肝心だった!FXの正しい「始め方」

FXで失敗しない「始め方」とは

FXを始めるにあたって、最重要となるのが「心構え」となります。

 

FXに興味を持ち始めた動機は、どんなものでもいいと思いますが、強い心構えがない場合には一瞬にして負けてしまうことがほとんどなのです。

 

FXは、初心者からプロまでもが同じ舞台にいます。

 

このプロには、個人の専業トレーダーはもちろんのこと、銀行の投資部門にいるトレーダー、国家予算をも上回る資金力を有しているヘッジファンド、場合によっては政府中央銀行国家までもが含まれているのです!

 

当然ながら、このようなプロトレーダーと同じ舞台で勝負をすることになります。

 

相応の心構えができていないことには、勝てるハズがありません。

 

こうした事実をきっちりと理解をし、軽い気持ちで始めないことが何よりも大切ということです。

 

心構えができたのであれば、次は多くを学びます。

 

各国の政情
経済状況
トレーダーの心理
チャートの性質
資金管理

など、様々な分野での学びです。

 

政情や経済に関しては把握しておく必要がありますが、プロトレーダーはお金を払ってこれらの情報を一般人よりも早くに仕入れています。

 

一般人がこれらの情報を手にする頃には、すでに相場は動いた後なのです。

 

この点はプロトレーダーの特権であり、一般人が勝てることはまずありえません

 

 

まず初めに学ぶべきはチャートの性質などで、エントリーを決める「テクニカル分析」と呼ばれているものです。

 

政情や経済に関しての情報などはプロには絶対に叶いませんが、テクニカル分析については、プロに追いつくことも不可能ではありません!

 

ただし、学ぶためには実戦が必要となりますので、この点はFXを始めたあとのことになります。

 

リスクを最小限に抑えたい場合には、

過去のチャートを分析し、チャートの性質を学ぶ
デモトレードにてエントリーをする
本番は極力少額のトレードを心がける

という順を追って始めていくのがおすすめです。

 

FXを始めるに当たっては「学ばなければ勝てない」ということを忘れないようにしましょう。

 

スポンサーリンク

FXの正しい始め方!無料で練習  「少額」から経験を!!

おすすめのFX (無料)デモトレード3選

【DMMFX DEMO】

画像をクリックで拡大します

 

取引ツールがとても使いやすく、直感的な操作が可能です。

 

使いやすいツールで、注文方法やテクニカル指標について学ぶことができれば、早い段階でFXに慣れることができます。

 

DMMFX DEMO 登録ページ:http://fx.dmm.com/demo/

 

【XM FX [エックスエム]  デモ口座】

画像をクリックで拡大します

 

世界的に人気のあるXMでのデモ口座です。

 

取引できる通貨ペアが多く、また設定レバレッジは 888倍まで上げることができます。

 

ハイレバレッジでの豪快なトレードが体験できます。

XM デモ口座 登録ページ:https://my.xmtrading.com/jp/member/login

 

【ヒロセ通商 LION FX デモ】

画像をクリックで拡大します

 

LION FX デモの最大の特徴は、なんといっても土日も利用できること!

 

基本的には、為替市場は土日は休みです。

 

LION FX デモのチャートは実際のものとは異なりますが、土日もデモトレードが体験できることは大きなメリットになります。

 

週末にFXを勉強したい方におすすめです。

ヒロセ通商 LION FX デモ 登録ページ:http://hirose-fx.co.jp/category/demo/

 

少額のトレードが出来るおすすめのFX会社3選

【SBI FX trade】

画像をクリックで拡大します

 

SBI FX tradeの最大のメリットは、1通貨から取引が可能という事です。

 

ドル円であれば、なんと約4円でトレードができます。

 

1通貨での取引は、利益をあげるには現実的ではありませんが、初心者がFXの勉強をする場合には問題ありません。

 

少額での取引でトレードになれてから、本格的に資金を投入するやり方ができるFX証券会社です。

SBI FX ホームページ:https://www.sbifxt.co.jp/

 

【ヒロセ通商  [LION FX]】

画像をクリックで拡大します

 

1,000通貨からエントリーが可能です。
(一部通貨ペアでは10,000通貨、または通貨100,000通貨からエントリーが可能)

取扱い通貨ペアも多いため、幅広い経験ができます。

 

 

また、取引数量に応じて食品をプレゼントしてもらえることでも有名です。

 

おいしいものを食べれば、トレードも穏やかな気持ちで行えますね。

ヒロセ通商 ホームページ:http://hirose-fx.co.jp/

 

【XM FX [エックスエム] 】

画像をクリックで拡大します

 

XMの特徴は、なんといっても 888倍の超ハイレバレッジ

 

そのうえ 10通貨からのエントリーもできます。

 

少額でもダイナミックな取引が可能です。

 

海外のFX証券会社であり、取扱い通貨ペアもとても多く、世界的に人気があります。

XM ホームページ:https://www.xmtrading.com/jp/

 

スポンサーリンク

FXの勉強法と必読書(本)

トレードの手法により得るべき知識や考え方は大きく異なってきますが、数点共通していることがあります。

 

その共通点を紹介していきましょう!

 

 

FXではトレード記録をつけることが大切!

自分が行ったトレードについては、必ず記録を取るようにしましょう。

 

記録に必要な項目は、下記の通りとなります。

 

通貨ペア
エントリー・エグジットの時刻
エントリーの根拠
設定した利確ポイントと損切ポイント
ポジション量
損益額
所感

意外にも大事なのが「エントリー・エグジットの時刻」です。

 

時間帯によって、チャートの動き方には癖があります。

 

 

これはそのまま「開いている市場の癖」と言い換えることができます。

 

 

大雑把に、日本時間での「昼間」には東京市場が、「夕方」にはヨーロッパ市場が、「夜間」にはアメリカ市場が活発なトレードをしています。

 

こうした市場の癖を掴みつつ、自分のトレードを振り返ることが自分を成長させる最も効率の良い「勉強方法」といえます。

 

他人のエントリーを観察する

市場価格は、トレーダーによって形成されます。

 

他人の視点を学ぶということは、価格変動を予想する力に直結します。

 

 

Twitterなどのサイトには、自分のエントリーを公開している人が多いです。

 

信憑性の低い書き込みも中にはありますが、他人の視点をできるだけ多く観察をし、自分の中でたくさんのシナリオを描くことができます。

 

FXトレードにおいて日経新聞は必須!

必読書としておすすめしたいのが、日経新聞です。

 

市場価格は「今起こっていること」と「テクニカル的な要素」とを複雑に絡めあいながら変動をしています。

 

「テクニカル的な要素」はチャートから自分で体得ができますが、経済に関してはチャートを眺めていても情報収集をすることができません。

 

 

日経新聞には、生きた経済情報が満載です。

 

最初は書かれている記事の内容が、為替にどんな影響を与えるのかがわかりません。

 

しかし、知識が増えてくると経済と為替の関連が読み取れるようになります。

 

 

日経新聞に加えて、FXに関しての基礎知識や、テクニカル指標について詳しく書かれた書籍も読めば「なおよし」です。

 

投資・FXの必読書

FXや投資において、基本的なことを学んだあとに、非常に重要になってくるのは、

理論に裏付けられた「明快なルール・システム作り」と、それを守り抜く「精神力」、「資金管理」となりますが、

 

それらをしっかりと書き示された日本の書籍は、残念ながらごく少数となってしまいます。

 

※基礎的な本は、日本の書籍でも良書がたくさんあります。

 

 

投資をするには、しっかりと勉強をして戴きたいのですが、日本の書籍だけだと、

 

FX、投資の成功者となるには、9割以上の本は徒労に終わると言っても過言ではありません!

 

 

これは、言い換えれば、徒労で終わるであろう 9割の本でしか学んでいないトレーダーは、

 

間違いなくFX、投資の負け組となり、市場から撤退を余儀なくされてしまう事を意味します。

 

では、どのような書籍が有効かというと、

 

FXの書籍に限らず、「海外の成功者」の投資本の購読、いや熟読をする事が、成功への近道と言えるでしょう。

 

成功に欠かせない必読書のごく一部ですが、ご紹介しましょう!

※上記をクリックするとアマゾンの該当書籍ページへ移動します。

これらの書籍はかなり高価ですが、本当はご紹介するのを、かなり ためらうくらいの名書ばかりです。

 

投資・株に関する事が多く、FXとは一見無縁に思え、内容が非常に難解なものもありますが、何度も何度も読み返し、FXに当てはめながら あなたのものとしていって下さい。

 

株もFXも同じ投資ですので、共通する事柄が多く、別のものの良いところをFXに転用し、更に良いものへと仕上げていく力も同時に養われます。

 

これらが理解でき、あなたの手法に取入れられ、ルール・システムを構築し、ルール通りにトレードが運用出来るようになった時、あなたは今とは比べ物にならない高みへと到達できている事でしょう!

 

[次ページ]

>FX 成功者「やり方」「資金管理」「リスク管理」|ほとんどのFX 初心者トレーダー間違っている!

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました